読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームのお買い得情報と独自の企画案などを書くブログ

ゲームの企画案とオススメゲーム&攻略等を書くブログ。サイト一番下にオススメ商品をまとめてます。読者登録、ブクマ等大歓迎です。また、質問相談等もあればどうぞ。出来る限り返していきます

オーバーウォッチ 今からの購入でも間に合う、その理由

オーバーウォッチ無料体験があったので参加してました。βに続き二度目のオーバーウォッチ体験記です。


製品版ユーザーとも一緒に試合が出来ていたのに加え、ランクマッチもプレー出来たので実質同等の物を経験したといっていいはず。

 


今からでも間に合うオーバーウォッチ

簡単にまとめていきます。

 

 

 

 

オーバーウォッチとは

youtu.be

 

 

 

 

 

オーバーウォッチは敷居が高いという誤解

 

簡単に分けるとクイックモードとランクモードと対コンピューター戦、カスタムマッチ(とバトルモード)に分かれていますが、殺伐としているのはランクモードだけ

他は下手なプレイヤーだろうとなんだろうと気軽にプレー出来ます

 

なので今から購入しても全く問題がありません。
ネットでも良い人が多いのでFPSの殺伐とした雰囲気が嫌いな方にもオススメ出来ます。

 

 

 

参考までに筆者のスペックを紹介

どのFPSでも楽しく適当にプレーしてキルレ1.5付近

 

どのキャラを使っても複数の表彰を貰え、キャラによっては全部門で金メダルを取れたり、MVPを取れるくらいなので、初心者お断りというゲームではないのはお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ランクマッチをやらなくても本当に楽しめるの?という疑問について

 

ランクマッチのみ延長戦やら三戦目やらの追加要素はありますが、やるゲーム自体はその他モードと全て同じ。

なので対人戦をしたければクイックモード、協力したければプレイヤーvsAIのいわゆるcoopモードをすれば良いのです

 

 

初心者でも楽しめるように工夫がされている

 

  • 練習場がある
  • 動くコンピューターと実践的な練習が出来るモード
  • プレイヤーと組んでコンピューターと戦えるモード
  • プレイヤー同士で気楽にプレー出来るクイックモード
  • 自由にキャラクターや試合などを決め、自分の好きなように出来るカスタムモード

これだけのモードがあるのはかなり珍しいです。

オーバーウォッチは初心者にも優しいゲーム作りをし、かつ今回のように発売後に無料体験をさせたり新規層の勧誘にも積極的。

 

 

 

少しでもダメージを与えた敵を味方が倒した場合、自分のキルとして計算される

これもの凄く大きい。どのくらいのダメージを与えたかもわかるので分かり易い

キル/デスが1を切る、いわゆるあまり上手くない方もキルを稼げるので楽しめるのではないでしょうか。

エイムアシストもあるので適当に撃ってもあたったりします

 

 

 対人戦も対コンピューターも楽しめますし、キャラクター物のFPSは珍しいので興味がある方は買ってみてはいかがでしょうか?

ランクマッチにさえいかなければ殺伐とした雰囲気を味わうことは少ないですし楽しめるはずです。ランクマには他にいないような強いプレイヤーもいるので、慣れてきたらそれを味わってみるのも楽しみの一つにしていいのかもしれませんね。